2006年08月15日

猫の幼稚園って。。。追記あり

お盆休みが20日迄って方も結構多い様ですね。
今月20日は第三日曜、そうです、イベントおおたファミリーの定例お見合い会ですよ〜
参加希望の方はコンテンツのお見合い会参加手順とアンケートをご覧下さいね。

ここ数日でランキングに参加し出したのでどうも初めましての訪問が多い様です。
そこでちょっと猫の幼稚園についての記事を書いてみましょう。

犬(足)場所
猫の幼稚園は新大阪にあります。
なのでどうしても里親募集も関西に限っての事が多くなります。

犬(足)猫の幼稚園誕生迄
2003年春に住宅事情が変わって前から住んでたマンションを買い取りました。
これで晴れて猫さんとの同居ができるexclamationと張り切って猫さんを捜し出したいよだ。
ネットで知る現状の厳しさに愕然としつつ、あびこ動物病院の佐藤院長夫人が代理募集していたキジトラ猫さんとご縁を頂きました。番頭のばんちゃんとなりました。

これが猫のボランティアが有ると知った最初の出会いです。

その後10月にもう一匹迎えたいと思っていた所、生後三日のへその緒付きで道路に落ちていた赤ちゃん猫を拾って、大事に一ヶ月半育てた方が里親募集しているのを知り、ご縁を頂きました。専務のむうちゃんとなりました。

番頭&専務、どちらの子もボランティアさんが命を繋いでくれた子達です。

久し振りの猫さんとの同居、色々勉強し乍ら一年近く経って、ずっと気になっている事がありました。

ご恩返ししたいなってこと。

ネットの里親募集はますます賑やかに数を増やしているし、大阪にも個人で里親募集している方は沢山いる様子。
いよだは自営業で時間が不規則、外の子達に毎日餌やりに通うのは自信がありませんでしたが、一時預かりならもしかして。。。?
自宅事務所の強みもあるし、思い切って気になるHPの代表の方にメールを出しました。
それがおおたさんです。

メール出す迄にちょっと悩んで。。。バッド(下向き矢印)
何度か書き直して。。。
私に出来るのかな。。。と不安になり乍らもメール出してみました。

最初は断られました顔(泣)迷惑かけるかも、って。
もしも里親さんがすぐに見つからなければ、永い事預ける事になって、それはご迷惑になるのでは?と、こちらを気遣うおおたさんの優しい返信でした。

その後何度かメールでやり取りして、晴れて一期生の二匹の猫達がやってきました。

直ぐに里親さんが決まった二匹。兄弟で迎えて頂きました。
入れ替わりにもう一匹の兄弟猫もやってきて、いきなり脱走事件等経験したものの、無事里親さんの元に送り出す事ができました。今では黒猫城に君臨しています。

3期生がやって来たとき、次々やってくる保護猫達を園児に見立て、HP作製を担当している千葉在住のイラストレーター飛鳥師匠が「猫の幼稚園」という呼び名をつけてくれました顔(笑)

嬉しい事だけでなく、哀しい事も、疑問に思う事も、憤りを感じる事も、これは失敗exclamationて思う事も、ほんとに色々な事を短期間に経験した様に思います。

でも、今は徐々に仲間が増えつつ有り、とても心強いです。

犬(足)おおたさんと猫の幼稚園
おおたさんの活動は古くて、ネットでの里親探しがポピュラーになるずっと前からです。
それこそ、スーパーに張り紙して里親募集していた頃から、猫の為に活動している方です。

とても小柄で可愛い方で、どこにこんなエネルギーが隠れてるねんexclamation&questionと驚く事ばかりです。加えて目立つ事がお好きではないので、ほんとはあまりおおっぴらにネット使って活動したく無いと考えてらっしゃいます。なのでネット上では猫の幼稚園といよだとばん&むうの名前が先にでてしまう事があります。

おおたさん自身は保護主でもありますし、ネット環境に無い方の為の代理募集もしているので、沢山のボランティアさんとその保護猫達との交流があります。
その中でも特に保護場所の無い子達が、猫の幼稚園や他の一時預かり先に預けられて、里親さんとの出会いを待っています。
たま〜に、いよだとおおたさんがごっちゃになっちゃう方もいる様ですが、こうした事情でいよだは密かにおおたさんの事を「おおた師匠」と呼んでいます。でもおおたさんは嫌がるので内緒です顔(ペロッ)

犬(足)おおたさんと飛鳥師匠
千葉在住のイラストレーター飛鳥幸子さんは、おおたファミリーに無くてはならない存在です。

いよだがおおたさんと知り合う半年程前に、埼玉にご縁を頂いたフーちゃんという猫さんがいて、そのふーちゃんの里親募集がきっかけで仲良くなったのだそうです。

飛鳥師匠は千葉県で里親募集活動を続けている傍ら、ネットで知り合ったおおたさんを手助けするべく、HPを作製し、度重なる更新を続けて下さっています。
他にも各種掲示板への書き込み等、縁の下の力持ち的な活動も受け持って下さっています。

飛鳥師匠のブログ「(まりたま、モコ日記)改め女帝日記」では千葉の保護猫達の様子もご覧頂けますHello

この縁の下の力持ち的存在は、他にもいるんですよ顔(笑)
花街ベビーズの保護主さんで、FIVキャリアのぱんだ君を預かって下さってる、京都のチャトラママさんはずっと続けて下さってるし、今は忙しくてダメやけど、以前は黒豆ママさんも手伝って下さっていました。
皆さんほんまにアリガトデス(^-^)

犬(足)お見合い会
昨年秋迄は希望の猫さんに問い合わせを頂いたらアンケート等お願いして、お見合いの日取りを段取りし、後日ご自宅迄お届けとしていました。
でも今では複数の方と複数の猫さんとのお見合い会を実施するようになりました。

勿論個別のお見合いにも対応致しますが、希望していた猫さんと相性が合わず、他の猫さんを検討する場合も多く有るし、そんな場合いろんな場所で保護されている猫さん達に一度に会って頂く事の出来る環境が必要だと感じたからです。

ただ、個人宅のLDK16帖程の広さの場所での事なので、時間制にしたり、色々制約はあるのですが、とても好評なようです。

犬(足)おおたファミリー
おおたさんの里親募集から里親さんになって下さった方を、おおたファミリーと呼ぶ様になったのは2005年夏頃からでしょうか。
今では随分とメンバーが増えましたるんるん

2006年になって、その里親さん達が保護主さんとして里親募集に関わる事も増えてきました。
勿論前からの保護主さん達も健在で、日々地域猫として暮らして行ける様に、外猫達の避妊去勢にも力を入れています。

でもその分、保護猫の数はどんどん膨らんで、猫の幼稚園でも定員オーバーが続いていますバッド(下向き矢印)
すると里親さんとしておおたファミリーのメンバーになって下さった方達の中から、新たに一時預かり仲間になって下さる方が続出exclamation×2
ほんまに、嬉しい限りですぴかぴか(新しい)

お見合い会をする様になれば、当日のサポートを手伝ってくれるメンバーも定着しました。
ちゃこちゃん虎之介さんにはいつも猫の幼稚園といよだを支えて貰っていますアリガト


少しづつ、個人個人の輪が広がって、今のおおたファミリーの形が出来ています。
これからもどんどんメンバーが増えていけば嬉しいですね顔(笑)
それぞれが大好きな猫の為に、何か出来る事を始める、そんなスタンスで良いと思っています。

ボランティアって、そんなに敷居の高いモノだと思わない方がいいんじゃないかな?
何から何迄一人で抱え込めばしんどくなってしまいますが、仲間が自然に集まって手助けしてくれてる今の状態は、とても理想的なのではないのかな、としみじみ思います。

犬(足)活動資金
おおたさんの活動は全て個人の活動です。
なので、 NPOの様に助成金は有りません。
一時預かりするメンバーも、預かった子達の食費や突発的な医療費等、ポケットマネーで賄ってくれている方が殆どです。

でも保護にも避妊去勢にもお金が掛かるし、保護主さんも全ての費用を負担出来る方ばかりではなく、年金暮しの高齢の方も多数で、保護猫達への色んな費用に頭を悩ませてもいます。


2006年からはこの猫の幼稚園日誌でアフィリエイトを始めました。
カンパのお願いをしたこともあるし、今も物資を寄付して下さる方がいらっしゃれば、喜んでお志頂戴しております。病院保護の子達や一時預かり先の子達で分けさせて頂いてます。

先日は寄付頂いた品物を用いてフリマにも出店し、思っていた以上の資金を得る事もできました。ありがとうございました。

今後もこうして資金を作り、少しでも多くの猫さん達を保護したり、避妊去勢していきたいと考えています。

犬(足)最期に
こんな感じでおおたファミリーと猫の幼稚園の事、伝わったでしょうか?
書き漏れ等有れば追記して行きます。通な読者の皆さん、添削宜しくお願いしますね顔(イヒヒ)


晴れはじめても〜たで、ランキング晴れ

アフィリエイト同様、保護猫達の為にポチポチッと宜しくデス(^-^)

banner_04.gif

にほんブログ村 猫ブログへ



ニックネーム いよだとばん&むう at 18:27| Comment(4) | TrackBack(1) | 猫の幼稚園について〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする