2006年08月10日

譲渡誓約書

譲渡誓約書の内容は以下の通りです。

■□■誓約書■□■

○猫(雄/雌) 生後約 ヶ月 匹の譲渡に際して、下記の通り誓います。

1.同居家族全員の同意の上、この猫を譲り受け、  
  共に生きる同伴者として最後まで責任を持って愛育します。

2.避妊及び去勢が済んでいない場合は適切な時期に譲受人が責任を持って手術します。
  (雌猫は生後半年前後、雄猫は生後8ヶ月前後が目安です。)
 
3.ワクチン 回目は○摂取済み平成17 年  月 日) ○未摂取
  ※ワクチン2回目は1回目の一ヶ月後に接種する必要があります。
  今後は必ず、年1回ワクチン接種します。
  
4. この猫を他人に譲渡する際は、必ず譲渡者に連絡します。

5. 完全室内飼いを実行し、脱走への配慮を怠りません。

6. 健康管理に留意し、万一病気になった場合には適切な医療を受けさせます。

7. 譲渡者への近況報告を随時行ないます。

          以上が守られていない時は、猫の所有権は譲渡者に戻ります。

     ■この誓約書は2通作成し、譲渡者・譲受人がそれぞれ保管するものとします

☆後は日付けと譲渡者及び譲受人の氏名住所電話番号等が入ります。


ニックネーム いよだとばん&むう at 18:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 譲渡誓約書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする