2010年09月09日

下顎骨折6

夏の間は闘病続きで慌ただしくて、気付くとがくの紹介を全然していませんでしたバッド(下向き矢印)

0412.jpg

がくが保護されたのは5月。
本当に酷い状態でした。

0409.jpg

がりがりにやせ細った身体で、下顎の骨折と、その下顎にくっついているはずの皮膚が、べろ〜んと顎から剥がれてしまって壊死し始めていて、おまけに全身小蝿の蛆にたかられて…


今思い出してぞっとするような状況でした。


それでもがくは生きたい!と強く願っていて保護されたその晩、病院でご飯を食べて周りをびっくりさせました猫(笑)


体力回復を待ってすぐに手術し、骨折と顎は一ヶ月程掛かって完治。
顎下は何度も膿んで大変だったけど、本当に巧くくっついてくれた物でするんるん



0413.jpg

それだけでもスゴいと思っていたけれど、主治医の岩本院長は歪んでしまった下の歯を矯正してくれました。

その手術が7月初旬のことで、術後のがくを診た院長は、
「完璧な手術だなGood」と自画自賛(笑)


でも確かに、本当に綺麗になったがくの顎と口は完璧な仕上がりです。
院長、ありがとうございますアリガト


おかげ様で、がくはもう、見た目も全く普通の猫さんですClap

0410.jpg

exclamation&question
下から見上げても、綺麗なもんででしょう〜〜顔(笑)


後遺症らしいものは、少しだけ片目に涙が出ることがある位かなあ。

日常は全く他の園児と同じ様に、元気に過ごしています。
勿論食事も他の園児と一緒で、ロイカナカリカリをカリポリ言わせて食べてますエサ

0411.jpg

あと私達猫の幼稚園ががくの為にするべきことは、がくを終生大事にして下さるほんとのご家族を見つけて、がくを託すことだけ。

こんな強運猫さんをお家に迎えたら、きっと強運のお裾分けが…exclamation×2


下顎骨折を克服したがく、素敵なご縁探してま〜〜す!よろしくねHello



晴れランキング参加中晴れ


アフィリエイト同様、
保護猫達の為にポチポチッと宜しくデス(^-^)

banner_04.gif

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

猫「猫 里親募集ランキングへ」


【がく/下顎骨折の最新記事】
ニックネーム いよだとばん&むう at 23:52| Comment(7) | TrackBack(0) | がく/下顎骨折 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
がっくんの生きようとする想いと、それを受けとめる幼稚園の皆様の諦めない気持ち、そして素晴らしい腕をお持ちのお医者様。
その全てにとても感動しました。

がっくんが来た頃は大変な時期でもありましたし、日記には書ききれない程の苦労・心労があったと思います。
皆様本当にお疲れ様でした。そして有難うございました。
Posted by よっぴん at 2010年09月10日 09:16
いつも拝見しているのですが
読み逃げばかりしております。(汗)
がく君、本当に男前ですね!
ずっと気になっていたので安心しました☆
皆さんやがく君自身がとっても頑張られたことが
よく分かります。
がく君が素敵な家族に出会えますように。。。
もちろん他の園児たちにも♪

Posted by テンママ at 2010年09月10日 10:56
はじめまして。
たみと申します。

がくちゃん、元気になってよかったですね。

我が家のネコもどこかでぶつけたのか、
下顎を骨折してしまったようで、昨日病院へ行ってきました。
手術のできるドクターと連絡をとっていただいているところです。
うまく治ってくれるといいですが…

ちなみにあごの手術と治療の費用はどれくらいかかりましたか?

もしご覧になっていらっしゃいましたらよろしくお願いします。
Posted by たみ at 2012年01月20日 05:25
たみさん
愛猫さんの骨折心配ですね。
がくの手術についての詳しいお話は
夜にメールしますので
猫の幼稚園アドレスにご連絡いただけませんでしょうか
メールお待ちしております。
Posted by いよだとばん&むう at 2012年01月20日 10:27
たみです。

レスありがとうございます。
夜の幼稚園アドレス(このサイトにリンクされているのでしょうか)
探してメールします。
よろしくお願いします。
Posted by たみ at 2012年01月21日 07:22
はじめまして。私はフィリピン、セブ島に住んでいる日本人です。今日、新しいフィリピン日本大使館セブ出張駐在時間事務所長のインタビューの仕事のあと、蛆蝿の話がでて、検索のなかこちらのサイトにめぐりあいました。
2010年のがくくんのお話、胸にじーんと来ました。とっても幸運な猫ちゃんですね。幸せな時間を生きていることと思います。
セブでは、捨て猫は結構いますが、飼い主を探すとほとんどが受け入れてくれる状況です。生き物は(人間も含めて)皆すばらしい命を持って生まれてきました。皆幸せな時間がもてるよう、祈るばかりです。
Posted by 田村 ひろみ at 2013年04月25日 00:16
がくくんの生命力に拍手!
そしてDr.にも敬意を!!
先日、私の完全室内飼い愛猫が実家に連れて行った時に夜中に脱走してしまい。その日から毎日、ポスター貼り、ポスティング、立川の猫返し神社にお参り、13日後の昨日、偶然にも実家から150m程の母の家庭菜園の畑の物置に入っているのを発見。やはり事故にあったのか足の脱臼と顎の骨を折っていました。今は入院中です。色々と調べているうちにこのHPに辿り着いた訳です。
ホントがくくんキレイに顎が治って良かったです。うちの子はこれまたキレイに折れてるのですがまだ肝機能が正常値にならないと手術できないそうなので、これからですが早くがくくんみたくキレイなお顔に戻ってくれればと思います。
猫様の幼稚園、大変でしょうがこの先も不幸なコたちが増えない為にも頑張って下さい。
遠くから応援することしかできませんが、そのうち力になれることがあればご協力させてくださいね。
世の猫様の幸せを願っています。
Posted by hee at 2013年07月03日 01:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2361855
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック