2008年12月11日

病院三昧その2

ヘルニアで出臍になってるはつちゃんも、今日がオペでした。

朝ご飯を軽く食べて、お昼前にベルさんに。
体重を量ると1.2kg。またまた増えてるね〜グッド(上向き矢印)

夕方迎えに行くと、院長が手術の説明をして下さいました。

最初はお腹の穴だけを閉じるつもりだった手術ですが、どうやらそれでは問題あり。
お腹の真ん中には縦に「白線」と呼ばれる、筋肉と筋肉を繋ぐ皮膚の部分があります。
避妊手術の際等は、この白線部分にメスを入れる訳ですね。

で、はつちゃんはこの白線部分が妙に薄い。

お腹の臍の穴が大きくなったのは、この白線部分が裂けてしまった為だろうということで、このまま今の穴だけ塞いでも、近い将来他の部分がまた裂けてしまう可能性も考えられるので、急遽、オペ内容を変更し、予定していた部位よりもっと上迄メスをいれえて切開した上で、丁寧に縫い閉じて頂きました。
でも術費用は変わらず、糸代だけ上乗せで¥12,000との事。
いつもありがとうございます、岩本院長アリガト

0548.jpg


さて、問題はなぜ、白線部分が薄いのか。

犬ならば、犬種によってはクッシング症候群等が考えられることもあるそうですが、猫にはまれ。
先ず疑わしいのは、成長期の栄養不足。
次にホルモン異常。

保護された際の、ガリガリであばら骨が浮き上がっていた身体を知っているから、やはりこれは栄養不足なのでしょう。
猫の幼稚園で毎日しっかりご飯を食べて、かなりふっくらさんになってきましたから、このままどんどん健康な体になって欲しいと思います猫(笑)

また時期が来て避妊の際には、この白線の状態をしっかり確認する事も大事なのだそうで、今後はつちゃんのお見合いの際には、大切で重要な説明事項となります。


0547.jpg

帰って来たはつちゃんは、術後が痛いのかちょっと不機嫌でしたが、心配して駆けつけてくれた保護主M谷さんに抱っこして貰い、うとうとし始めました。

小さい身体で手術頑張ってエラかったねグッド(上向き矢印)
ゆっくり休んでね、はつちゃん猫(笑)

晴れランキング参加中晴れ


アフィリエイト同様、
保護猫達の為にポチポチッと宜しくデス(^-^)

banner_04.gif

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

「猫 ボランティア・保護活動へ」

ニックネーム いよだとばん&むう at 22:54| Comment(1) | TrackBack(0) | はつ/ヘルニア手術/里親募集中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はつちゃん、ホントに手術頑張りましたね!
お腹の傷、痛々しいけど・・・。
にゃんこの皮膚って、毛そりすると模様になってるんですね。不思議です!
はつちゃんが早く本調子になりますように。
Posted by チャチャ at 2008年12月12日 10:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1598434
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック